HOME > よくある質問
みなさまからよくあるご質問をQ&A形式でまとめました。
売買物件について

Q. 「半オーダーメイド」とはなんですか?

本来建売住宅は、屋根などのエクステリア、ドアなどの建具も全て決められたものを使用しますが、当社ではお客様のご要望に応じて、自由にカスタマイズすることができます。

Q.  「安心の構造」とはどのような保証がありますか?

当社は全棟地盤調査を実施し、適切な地盤改良を施工しております。また、地盤改良工事に対する補償もお付けしておりますのでご安心下さい。

Q.  家を建てると、年間どれくらい維持費がかかりますか?

購入から10年間でお答え致しますと、基本的に当初1~2年間は短期保証の範囲で不具合が直せますのでほとんど掛かりません。雨漏りに関しては10年保証が付いているため、10年間はほとんど必要ありません。ただし、シロアリ対策は5年保証のため、5年に1回はシロアリ対策工事を行うことをお勧め致します。業者により異なりますが、シロアリ対策の薬剤散布費用は1回10万円前後で施工できます。もし、ご心配であれば、毎月3000~5000円程度修繕費としてお積み立て頂ければ、ほとんどの場合事足りる計算です。

Q.  35年間のローンを組んだ場合、定年後の支払いはどうなりますか?

繰上返済などで、返済期間を短縮して定年後の負担を軽くするなどの、工夫をされているケースがほとんどです。そのためにも無理のない返済計画を組むことが重要になります。

Q.  予算が限られていますが、相談できますか?

お客様のご予算の範囲内で設計、提案していくのが私たちの仕事です。まずはご相談ください。

Q.  建物の保証はしっかりしていますか?

主要構造体・雨漏りに対して、当社で10年保証、保険法人による10年間の保険とダブルの安心。もし、当社が倒産したとしても、保険法人が主要構造体・雨漏りに対して10年間保険を掛けていますのでご安心下さい。

Q.  フラット35Sに対応していますか?

基本的に全棟対応しております。住宅ローンでフラット35/フラット35Sをご希望の場合は、契約時にお伝えください。(別途、適合証明発行手数料が掛かります。)

Q.  ベタ基礎にはどんなメリットがありますか?

布基礎に対して、ベタ基礎は、建物の加重を面で受けるために建物の加重が分散されるので、軟弱な地盤に向いています。建物の加重が均等にかかるので不同沈下が起こりにくく、建物に狂いが生じにくいというメリットがあり ます。多くの大手ハウスメーカーは布基礎を採用しているところが多いため、ベタ基礎はオプション工事となり、差額が30万円~40万円発生するケースがあるようです。

Q.  家ができるまでにかかる期間はどれくらいですか?

家づくりにかかる期間はどれくらいですか?
プラン全体(ヒアリング、設計)の期間として3ヶ月、工事(監理)期間として3ヶ月(一般的な木造)から6ヶ月(一般的 なRC造)、トータルで6ヶ月から9ヶ月が目安になります。

賃貸物件について

Q. 部屋を借りる際、いくらくらい用意すればよいですか?

部屋を借りるには、事前におよそ家賃の4ヶ月分が必要とされています。その内訳は敷金が2ヶ月、仲介手数料が1ヶ月、前家賃(入居を開始する月の家賃)が1ヶ月です。もっとも仲介手数料が不要であったり礼金が必要な物件もありますので、4ヶ月分というのはあくまで目安と考えてください。
基本的に必要になってくるのは以下の5点です。
①敷金②仲介手数料③前家賃④引越し費用⑤損害保険料
物件や業者により費用は異なりますので、詳しくはお問い合わせください。

Q. 気に入った部屋が見つかった場合、手続きはどうすればよいですか?

もし物件を下見して気に入ったら、不動産会社に「入居申込書」を提出することになります。この申し込み書の書式は不動産会社によって様々ですが、住所・氏名・年齢・職業・年収などを記入するようになっています。
 入居申し込み書は、あくまで入居する意思を確認するための書類で、賃貸契約書ではありません。したがって、入居申し込み書を提出した後でも、入居申し込みをキャンセルすることが可能です。提出する前に、この点を不動産会社に再確認しておくとよいでしょう。ただし軽はずみなキャンセルは不動産会社に迷惑をかけることになるので、申し込みはくれぐれも慎重にしてください。

Q. 引っ越しと、その際に必要な他の手続きは何がありますか?

引っ越しの際は、今まで住んでいた旧住宅の電気、ガス等の解約や市町村での移転手続きなど、様々な手続きが必要となります。早めに事前に済ませておくことが大切です。
主に必要な手続きは以下のとおりです。
①電気・ガス・水道の手続き②電話の手続き③住民票・印鑑登録の手続き④郵便の手続き⑤車庫証明の手続き